先輩社員インタビュー:WEB営業 柴山舞子

獨協大学 法学部法律学科 卒

サウンドハウスを使用しているお客様の生の声を聞くことができた

 

Q:どんな仕事ですか?

 

私は主に、WEBサイト経由のご注文のお客様について対応を行っております。お客様とはお電話よりどちらかというと、メールのやりとりが多いです。メールの処理件数が多くなるため、端的で適切な文章を書く力が求められます。また、連休明けなどには膨大な量を処理することもありますが、チームで連携し諸先輩方にサポートをしていただきながら、対応しています。最初は覚えることも多く、処理に時間がかるなど、大変な思いもしました。しかし、日々経験を積むことで、徐々に処理のスピードも上がり、お客様の対応以外の販促に携わるお仕事や、その他の仕事についても任せてもらえるようになってきました。

 

Q:だからこの仕事が好き!一番うれしかったことにまつわるエピソード

 
「音楽の力で地元を元気に」をテーマに、地元の音楽にフォーカスを当てて様々な企画を展開するYOITOKOプロジェクトの取材で、私は岩手県宮古市へ行き、地元の多くの方と触れ合う機会がありました。その際に出会った方々から「いつもサウンドハウスで楽器を買っています。」「安くて早くていつも助かっている」などと、お客様の生の声を聞くことができました。「さすが音楽業界大手!!」ということで、知名度や利用者も多さに気がつき、改めてサウンドハウスの凄いところを実感しました。私の初めての取材のレポートは、こちらからご覧いただけます。「YOITOKOめぐり旅 岩手県宮古市」https://www.soundhouse.co.jp/yoitoko/miyako/

Q:ズバリ!私がこの会社を選んだ理由は?

 
私はもともと音楽が好きで、楽器量販店でアルバイトもしていました。このような経験から、楽器販売や接客の楽しさを覚え、音楽に関わる仕事がしたいと考えるようになりました。多くの音楽業界の中でもサウンドハウスを選んだ理由としては、何より取り扱っている商品数が多いということです。また、業界最大手ということもあり、今後の成長性を感じたため、この会社を選びました。

【先輩からの就職活動アドバイス】

 
自分が何をしたいのか、何ができるのかを把握し、就職活動の軸を明確にすることが大切だと思います。また、実際に働いている現場の人たちの声を聞き、1年後の自分を想像してみるのもいいかもしれません。


先輩社員インタビューTOP