先輩社員インタビュー:経理 中野 健太郎

部署間に垣根のようなものがありません

 

Q:どんな仕事ですか?

 
会社への入出金の管理、仕入・経費の支払と管理が主な業務です。常に変わる会計基準や税法を学んで、対応しなければなりません。また、備品の発注から、採用関連の管理もグループ会社と連携を取りながら行っています。

 

Q:職場の環境は?

 
様々な部署の人と交流する機会があるため、部署間に垣根のようなものがありません。数週間に一度、異なる部署の方と一緒に関連施設の大和の湯でランチをとる機会があります。各部署の人たちの話を聞いていると、より会社の様子も見えてくる気がします。

Q:仕事の魅力を感じる瞬間は?

 
日々の仕事や、お金の動きを見ていると、企業全体がどう動いているのか一番最初にわかります。会社を裏で支え、他の部署が安心して業務に打ち込めるように、バックアップすることに魅力を感じます。社内では他の部署やグループ会社、社外では取引先などと電話やメールなどでやり取りをします。さまざまな方々と接していく中で、連携が生まれ、多くの人に支えられていると感じています。


先輩社員インタビューTOP